@-Nighthead†JAM

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

プロフィール

KANA

Author:KANA
 
身長:173cm
体重:58kg(最近、体脂肪率10%付近をを揺れ動いている)
特技:ジャグリング、パズル等
趣味:多趣味、格ゲー、パズルゲーム
好きなもの:たくさんある
嫌いなもの:たくさんある
尊敬する人物?:求道的な人

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢一夜

こんな夢を見た。

とてつもなく狭いが、泳いでも泳いでも向こう岸にたどり着けないプールがある。
しかし、何人かが手を繋いで橋渡しをすると、当たり前だが簡単に渡れてしまう。
そこでは中学・高校時代の友達がいて思い出を語り合ってた。
私はその中の一人と向こう岸に渡ろうと言ったが、彼は一冊の本を夢中に読んでいた。
本の中身は何故か少ない。
見覚えのある本だったが、先を思い出せない『そんな本』。
最後のページまでめくったら、袋とじのようにページが閉じていた。

そしてページを開けようとして目が覚めた・・・・・・。


で、朝起きたら風邪をひいていた

耳に水が入った感じがして、頭がグワングワンする。鼻に水か詰まった感じがして、喉が痛い。

そりゃ扇風機にタイマー付けなかったら具合も悪くなるわ・・・・・・orz

なんとなく最近、高校時代の知り合いにあってないから、こんな夢見たんだろうなと納得。




記事が面白かったと思われましたらをクリックしてください。今後の励みになります。

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) @-Nighthead†JAM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。