@-Nighthead†JAM

検索フォーム

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カウンター

プロフィール

KANA

Author:KANA
 
身長:173cm
体重:58kg(最近、体脂肪率10%付近をを揺れ動いている)
特技:ジャグリング、パズル等
趣味:多趣味、格ゲー、パズルゲーム
好きなもの:たくさんある
嫌いなもの:たくさんある
尊敬する人物?:求道的な人

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になる時期

最近よく思うことがある。
私は生まれてからずっと、ある人間の人生の一部を観察しています。と、書くとストーカーか?と思われそうですが、ある人間とは父親と母親と兄と弟です。
一番古い記憶は3歳くらいの時に、家の前にあるお医者さんで注射をしたことだと思います。ちょうど、そのときは超獣戦隊ライブマンがやっていました。ちなみにこれ以前の記憶はほとんどありません。が、これ以降の今に至る18年間の記憶はかなり鮮明です。
で、何を思うかなのですが、だんだん私の年が当時の父親や母親の年に近づいていることを意識していることです。まあ、あと10年くらいあるのですがね。
何て言うのでしょうかね?このまま年をとっていって父親や母親くらいに精神的に成熟していけるのでしょうか?
中学生の時は『まだ、中学生だし』高校のときは『まだ、高校生だし』、大学生の前半は『まだまだ、未成年だし』だったのですが、目の前に社会人って言う一つの区切りが見えてくると、今まで来た道とこれから行く道を確認してしまいます。今まで来た道とは私の人生であり、これから行く道は分かりませんが、データとして父親が行った道と母親が行った道があります。
私は見た目はおそらく大人ですが、精神はまだまだ子供です。『ゲームおもしれぇwww』とか言ってますしね・・・・・・orz
どのあたりで彼らが大人のように振舞えるようになったのかは、まだ分かりません。子供が生まれてからでしょうかね?

どちらにしても、私もそろそろ大人にならないとなぁ・・・・・・。

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) @-Nighthead†JAM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。