@-Nighthead†JAM

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

プロフィール

KANA

Author:KANA
 
身長:173cm
体重:58kg(最近、体脂肪率10%付近をを揺れ動いている)
特技:ジャグリング、パズル等
趣味:多趣味、格ゲー、パズルゲーム
好きなもの:たくさんある
嫌いなもの:たくさんある
尊敬する人物?:求道的な人

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年07月23日のニュース・後編

スター・ウォーズ(STAR WARS)について
この記事は、ネタばれを極力なくしています。って言うか、まだ私も見てないw

スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐 〔FLASHが出ます。音声注意!〕
まあ、今一番話題の映画と言えばコレでしょうかね。シリーズ作にもかかわらず、調子を落とさず売れ続けてるのは、映画の中ではスター・ウォーズだけじゃないでしょうか(Ⅰ、Ⅱは微妙かもしれないが)。

もともと、スター・ウォーズはジョージ・ルーカスが構想として温めていた小説を、インディー・ジョーンズ等のヒットを期に発表した作品です。で、シリーズの流れとしては、

・エピソード1 スター・ウォーズ/ファントム・メナス (1999年製作)
・エピソード2 スター・ウォーズ/クローンの攻撃 (2002年製作)
・エピソード3 スター・ウォーズ/シスの復讐 (2005年製作)
・エピソード4 スター・ウォーズ/新たなる希望 (1977年製作)
・エピソード5 スター・ウォーズ/帝国の逆襲 (1980年製作)
・エピソード6 スター・ウォーズ/ジェダイの帰還 (1983年製作)
・エピソード7 
・エピソード8 
・エピソード9

こんな感じです。ちなみに、エピソード6のサブタイトルは、『ジェダイの復讐』だったのですが『ジェダイの帰還』に直されています。実は、英語のタイトルでは”RETURN OF JEDAI”なので、直された副題の方が正しいと言えます。
ちなみに、一部シーンも改変されています・・・・・・。

6-02-1997.jpg


↓ おじいちゃんが・・・・・・

6-02-2004.jpg

ヘイデン・クリステンセンに!!!


そして、7,8,9なのですが、ルーカスは、もう出さないといっていますね(おそらく、残りの人生は違う映画をやりたいと言うことでしょう)。でも、ご安心ください。ルーカスが出さないだけであって、ルーカスの死後おそらく出ると、私は思います(だって、ストーリーあるんだもんw)。しかし、1作欠番となる可能性が高いです。理由は宇宙空母ギャラクティカ(音声注意)と言う作品がパクっちゃったからですw

そして、スター・ウォーズと切っても切れない関係にあるのが、日本です。
何故か?

ジョージ・ルーカスが黒澤明の影響をモロに受けているのは有名ですがそれだけではありません。
・C-3PO と R2-D2 は、黒澤 明監督「隠し砦の三悪人」の 2 人の足軽がモデル

・黒澤映画に出演している三船 敏郎にオビ=ワン・ケノービ役で出演交渉したが断られた(三船 敏郎はSFなんてものはお子様が見るようなものだと思っていたらしい)

・ヨーダは、黒澤 明と並んで国際的に評価の高い脚本家の故・依田 義賢 (元・大阪芸大教授)に由来(ルーカスから依田氏にヨーダの人形が送られてきたらしい。ルーカスはこの間の記者会見で、ヨーダは依田氏か?と言うことを否定しているが、記者の質問が「yes or no?」で聞いていたので、NOとしか答えられなかったのだと推定)

・「ジェダイ」は、日本語の「時代劇」に由来(服装は時代劇の平民をモチーフにしている)

・ジョージ・ルーカスは仏教徒なので、パドメ・アミダラ・ナベリー Padme Amidala Naberrieの名前は、阿弥陀羅に由来(ちなみに服装は着物をモチーフにしている)

また、ルーカスは身内や友人ををネタに使うことも多いので、その点などを気にしながら見ていくと違った視点でも楽しめます。ちなみに、ルーク・スカイウォーカーはルーカスから。自分リスペクト?


文を書くにあたり、スター・ウォーズ - Wikipediaを一部参照。


スター・ウォーズの鉄人!
おそらく、日本最大のスター・ウォーズのサイト。キャラクター・ガイドオススメ。

皇帝の部屋
フォースの暗黒面を知りたいなら、とにかくココ。皇帝陛下の魅力が満載。

他のキャラのネタ
誰がどのキャラの元ネタかが記述されています。

戸田奈津子 誤訳
もう、とにかく誤訳が多いことで有名な翻訳家。なんて言うか、ただ翻訳出来るだけで、文章読解の能力と構成能力がないんですねw
紹介しているサイトが、あんまり多いんでGoogleのキーワードだけです。今度は彼女で、何か書こうか・・・・・・。


実は、7,8,9のシナリオを少し聞いたことがあります。
ハン・ソロとレイア姫が結婚し、子供が生まれます。そして、皇帝はクローンで蘇り、再び銀河を支配しようとします・・・・・・。

うおおおおぉぉーーーー!!!見てみたいぜ!!!
出たとしても、おそらく20年後・・・・・・orz




記事が面白かったと思われましたらをクリックしてください。今後の励みになります。

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) @-Nighthead†JAM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。