@-Nighthead†JAM

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

プロフィール

KANA

Author:KANA
 
身長:173cm
体重:58kg(最近、体脂肪率10%付近をを揺れ動いている)
特技:ジャグリング、パズル等
趣味:多趣味、格ゲー、パズルゲーム
好きなもの:たくさんある
嫌いなもの:たくさんある
尊敬する人物?:求道的な人

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に・鬼隠し編

ひぐらしのく頃に・鬼隠し編

※ネタバレ注意

主な登場人物

前原圭一
竜宮レナ(礼奈)
園崎魅音
古手梨花
北条沙都子
大石蔵人
富竹ジロウ(ペンネーム)
鷹野みよ
(監督)
(北条悟史)




・はたして『狂っていた』のは誰か?
内容だけ見ていると、周りの人間が狂っているようにも見えるが、実は圭一だけが狂っていたと言うオチも想像できる。
全員頭がおかしいと言うオチはちょっと嫌だな・・・・・・。




・前原圭一
友人達との(ある意味一方的な)疎外感から、不信感を募らせる。
その後に殺人事件が起こる。心理的な不安から疑心暗鬼になることは仕方がないと思われる。
行動が筒抜けになっていたのは、学校がある時間に学生がお店に行っていれば目に留まると思うし、そのお店に雛見沢の人間がいないなんて事はないはず(昼の時間帯だし、大石に叫んでいたしね)。
しかも、圭一は引越しして来た人間で『前原さんのところの息子さんが警察と・・・・・・』なんて噂が流れないとも限らない。
そして、それは大石も十分承知している(自宅にかけるときは、本屋と言っているし)。
で、なぜ悟史と同じ行動をとったのかは大きな謎。ただ、悟史は村の人間で過去の事件のことも知っているので、本当に同じ行動をとったのか不明。
で、最期の描写で富竹と『同じ』死に方をしたとある。
失踪こそしているが、まさか悟史も・・・・・・?
はたから見れば、圭一(と悟史も?)は世間的には完全な異常者。本当は・・・・・・?

・竜宮レナ(礼奈)
二重人格と思われる描写が多数あり。
暴行事件を起こしたとあるが、コレはレナが友人に襲われて過剰防衛を起こしたとすれば、その友人が話したくないと口を割らないことが納得いく(自分達の非のある行為がバレるかも知れないから)。
しかし、その場合『オヤシロさまを見た』と言う言動が全く意味不明になってしまう。
レナが友達を庇って、あえて意味不明なことを言ったのかも知れない。
礼奈をレナに変えたのはこの事件のことを忘れることの暗示か?
ただ、斧をもって追いかけてくる描写はどう考えても彼女のほうが異常。
さらに、圭一の部屋の前で小1時間も佇んでいたのもどう考えてもおかしい。
やはり、彼女には少なからず異常があるのではないかと思われる。
あと、魅音とは違い(大石と食事した件の指摘、裏付けのないことで)異常とも言えるほど勘が良すぎる。
彼女が無事である理由はオヤシロさまを受け入れたから?

・園崎魅音
二重人格と思われる描写がある。
しかし、レナに比べ圧倒的に少ない。その後、学校で圭一に問い詰められた時は涙を流す描写も・・・・・・。
彼女は正常なのであろうか?最後のほうで注射をしようとするシーンがあるが一番納得のいく説が、
『富竹さんと同じ目にあってもらう』
   ↓
『服に(注射器に見える)サインペンで落書き』
と言うのがあるが、見間違えるのだろうか?
針を入れたのは本当にイタズラだったのか?
彼女に異常性があるかないか、黒幕に関係あるかないか。
これだけで、推理の方向が変わってくるので話のネックになると思われる。

・古手梨花と北条沙都子
とりあえず、鬼隠し編の議論ではノータッチ。
と言うか混ぜるなキケン(ますますややこしくなる)。
クラブが黒幕だとすると彼女達はこの話の『鬼』であるのかもしれない。

・大石蔵人
実は一番行動がおかしいとも思える人間。
学校まで乗り込んできて、(先生を通して)圭一を呼び出す必要があったのであろうか?
大石自体がかなり不審に思われているのに、目立つように接触してくる自体おかしい
まるで、私は圭一君にイロイロ吹き込みましたよ、と公言しているようなものだ。
少なくとも、私が大石ならば、もっとうまい具合に接触する。
つまり大石の接触は、今回は彼が標的ですよ、と言う秘密の合図とも考えられる。
本当に『オヤシロさまの使い』かもしれない。

・富竹ジロウ(ペンネーム)
そもそも何故殺されたのか?神聖な祭りを汚した為か?写真に写りこんではいけない『何か』が写りこんだとか
死亡時に、複数の人間(4人以上)に追われていた描写がある。
首を自らの手で掻っ切って死ぬと言うことですが、どうなんでしょう?
あとから、それらしく見せることは・・・・・・不可能かな・・・・・・。
警察に圧力をかけることが出来る園崎であれば可能かもしれないと思ったり。
ペンネームであるのは謎?

・鷹野みよ
行方不明。だからこそ怪しいとも言える。

・監督とその他の関係者(白ワゴンの人間)について
なにやら死んだはずの現場監督が生きているような描写。
カン・トクさんだったらおもしろいのになwwwwww
で、複数の人間が圭一を捕らえようとする描写があるが、やはり狙われていたのだろうか?
圭一が頭のおかしい人間と思われていたなら、案外ダム現場にくると予想されていて、誰かが手配したのかも知れない。

・(北条悟史)
登場こそしていないが物語のキーマン。
圭一が彼と同じ行動をとったのは果たして偶然か。それとも・・・・・・。




・オヤシロさま(と後ろの足音)
謎が多いこのお話。直接罰を下すのはオヤシロさまなのだろうが、それなら鬼が村人を襲ってくる話はいったいなんなんだろう?
圭一の後ろからついてくるのはオヤシロさまか鬼か・・・・・・。
ただ、後ろにいた『モノ』は(圭一が思うには)息の吸い込み方が『女性』だったらしい。
クラブの部員(女性)=『鬼』ならば、足音の主(女性)=『鬼』か?
しかし、案外、圭一の思い込みですみそうな予感もする。
私達にだって風呂場で髪を洗う時に絶対にありえないなんらかしらの気配を感じた経験はあるだろう。
精神的に病んでいた人間が勘違いしてもなんら不思議はないと思う。
で、レナが言うにはオヤシロさまは常に後ろについてきて謝っているらしい。

・『鬼』
はたして、最終的に何を指す言葉なのだろうか?クラブの人間(女性のみ)=鬼のことか?
バットを振り回す圭一・悟史・そしてレナは、まさに金棒を持った鬼のようでもあるが・・・・・・。
黒幕=鬼という考え方もあるし、人殺してしまう人間=鬼と呼べないこともない。

・金属バット
鬼を象徴するもの?
ただ、レナは衝動的に、圭一・悟史は計画的にという部分で少し違うが・・・・・・。

・数の合わないバラバラ死体
月姫の十七分割と同じ(?)で、17回斬りつけられたら18個の肉片になるのは想像力のある人ならすぐに理解できる。
わからない人は、紙を切断してください。必ず切断されてできるパーツの数>切断回数になります。
殺害に関わった人間は6人。
『XX(主犯)は、ひとりひとりに自らの手で遺体を切断するように命じたのです』
『被害者たち(おそらく加害者、容疑者の誤植)は泣きながら、嘔吐しながら死体を切断しました』
つまり、合計6回切断、7つのパーツに分けたことになる・・・・・・。
では?余ってしまったパーツはどうしたのだろうか?

・事件と鬼隠し
人が死ぬと必ず『関係がある』誰かがセットになって消える。
実は鬼に隠されたのではなく、鬼(=人殺してしまう人間)になってしまったので、自ら消えたのでは?
今回は明らかに規定人数以上の人間が死んでいるので、前回の件も主婦と麻薬中毒者(思い込み?)が殺されて、悟史が失踪した(その後死亡)とも考えられないこともない。
あと、一回目の事件の主犯以外の犯人はどうなったのであろうか?平和にムショ暮らし?

・綿流し
鬼隠しの合図?少なくとも、村人の一部にとっては人が死んでも不思議じゃない日の前日である。

・おはぎ
結局、針はどうなったのでしょう?
圭一の勘違いか?

・注射器
一つ疑問に思ったのだが、富竹は注射をさえれたのだろうか?
圭一は注射をされていなかったし、富竹も『された』と言う描写はない。
薬をやっていたのではないか?とう言う描写はあるが・・・・・・。

切り取られたメモ
『バラバラ殺人事件の被害者をもう一度良く調べてください。生きています。』
『富竹さんの死は未知の薬物によるもの。』『証拠の注射はこれです。』
なぜ、現場監督が生きていることと注射器の中身の存在のことのみ切り取られたのかが疑問。私なら
私なら証拠は全て抹消する。あえて、圭一が謎の行動を起こしたと見せかけるためか?
切り取られた部分は重要であることには変わりないと思う。

何故、殺されたのか?
普通に考えれば、してはいけない何かをした、見てはいけない何かを見た、だから殺されたと言う可能性が一番高い。
そう考えると、富竹から(または鷹野から)圭一に何かを吹き込まれたと、思われたのではないか?
彼らが会話した内容のほとんどは事件について。しかし、その内容は村人なら誰でも知っているようなことばかり。
残る可能性は大石の接触だが・・・・・・?

・結局、誰が犯人か?
私は今回は大石(と警察関係者の一部)と鷹野(と医療関係者と村人の一部)、さらに監督ではないかと思いました。
随分と犯人が多いなwwwwww
まず、検死結果は改竄できるし、殺人自体をもみ消すことすらできる(かな?)。
また、大石が捜査していることで、困難ながらも捜査はしていますよ、と言うパフォーマンスにもなる。
ただ、その場合、何故そんなことをするのかが全く理解できない。
だから、少なくとも村人の一部(しかも、その場合は組織のトップ)が関係しているような気がする。
それが『監督』か?少なくとも犯人は複数いると思われる。
・・・・・・、と書いたものの、圭一の最期はどうしても考えがつかない。

・(どうでもいい?)ちょっとしたこと
この時代に電話の子機はない。
(私の家は小学校くらいまで黒電話でした。今では幼稚園のおもちゃとして寄付されていますw)

・(もっとどうでもいい)ちょっとしたこと
この時代に3ゲージもあるコンボゲーはおろか、格ゲーすらないwww

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) @-Nighthead†JAM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。