@-Nighthead†JAM

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

プロフィール

KANA

Author:KANA
 
身長:173cm
体重:58kg(最近、体脂肪率10%付近をを揺れ動いている)
特技:ジャグリング、パズル等
趣味:多趣味、格ゲー、パズルゲーム
好きなもの:たくさんある
嫌いなもの:たくさんある
尊敬する人物?:求道的な人

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月02日のニュース・前編

公職選挙法とネットの関係について
昨日の記事でも取り上げたのですが、今日の朝刊に詳しいことがあったので説明age


何故、公職選挙法にネットが関係あるか

まず、ネット上でのやり取りは基本的に『文字』です。
これは法律で定める『文章図画』に含まれると判断する為、選挙期間中のホームページの開設や更新は公職選挙法で定める『不特定多数の人への配布にあたる』と判断される。



選挙中のネット上のやって(・∀・)イイこと(・A・)イクナイこと

・ホームページの日程の更新…公示後は不可
・ブログの開設・更新…公示後は不可個人の日記でも候補者名が出なければOK
・電子メールでの投票の呼びかけ…例外なく不可
・メールマガジン…選挙運動とみなされるものなら不可。参議院議員や支援者でも同様の内容なら不可
・マニュフェスト…公示前に掲載され、日常の政治活動の一環であれば選挙公約は不可
・テレビCM…選挙に関する内容なら不可。公示前からの放映、政治活動の一環であれば
・遊説日程の更新…例外なく不可

とまあこんな感じです。その証拠に、各政党のホームページの更新が8月29日で止まっているはずです。

自由民主党(自民党)
民主党
公明党
日本共産党
社会民主党(社民党)

ってアレ?えーっと、よくわかりませんが守られているのでしょうか?
更新が8月29日でとまっている政党は守っていると考えて結構なんですが・・・・・・。まあ、コレを書いた理由として上から二番目の政党がメールマガジンを8月31日に配信して守っていなかったからなのですが・・・・・・。

とりあえず、違法行為を見つけたらチクリ先は総務省かな?



<参考・関連>
公職選挙法とインターネット
政権公約 ネット全文公表違反!?
インターネットと選挙運動
「総選挙はてな」は公職選挙法違反か?




記事が面白かったと思われましたらをクリックしてください。今後の励みになります。

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Blogと公職選挙法
民主HPが公選法抵触していると指摘した、世耕弘成氏のBlogに「新聞社の共同インタビューを終えた小泉総理に今後の日程等について判断を仰ぐ。」とあるが、候補者である小泉総理の名が記されているBlogが公示後に更新されている。下らん事で他人を批判する前に自らを正すべ
  • by:1喝たぬき
  •  | 2005/09/03/11:42:16

Pagetop ]

Copyright (C) @-Nighthead†JAM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。