@-Nighthead†JAM

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

プロフィール

KANA

Author:KANA
 
身長:173cm
体重:58kg(最近、体脂肪率10%付近をを揺れ動いている)
特技:ジャグリング、パズル等
趣味:多趣味、格ゲー、パズルゲーム
好きなもの:たくさんある
嫌いなもの:たくさんある
尊敬する人物?:求道的な人

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急増する漢字とひらがなの謎の日本語

この文章は、私個人の意見なので、もしかすると間違った部分があるかもしれません。コメント等で意見をもらえると幸いです。


さて、民主党の政策集(マニュフェストも?)見ると『障害者』が『障がい者』となっています。何でも、『害』の字が不快感を与えるとか与えないとか・・・・・・。

障……差し支える。邪魔になる。



・・・・・・。『障』の方が意味合いとしては悪い気がするんですが、どうでしょう?
って言うか、常用漢字を増やして『障碍者』に戻せばいいじゃないか・・・・・・。
何と言うか、最近、もともとの漢字の意味を知ってか知らずか、それは悪い意味だと決め付けている一部の人間がいます。


よく目にするのでは、
子供→子ども
妊婦→妊娠した女性
精神障害者or知的障害者→精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く常況にある者(コレは違うか・・・・・・)


何がしたいのでしょうね?特に『婦』の字なんか、もともとは『神殿を清める女性』と言う意味すらあるのに、その意味をわざわざ『ほうきを持つ女性』と言うその言葉が出来た時代背景も何もない、全く奥行きのない意味だけにしています。
この意見をそのまま応用させてもらえば『男』なんてどうでしょうかね?いくらでも差別的表現に貶めることが出来そうな感じがします。
一部の人間がわざわざ悪意のある解釈をしているだけとしか思えません。


ただ、
精神分裂病→統合失調症
に関しては、もともとの英語(もっと言えばラテン語)の”Schizophrenia”の意味を過剰翻訳した経緯があるらしいので、本来の意味合いに戻ったのかもしれません。精神は分裂しませんしね。


一部の人間の学生の頃の国語の成績が非常に気になる・・・・・・。って言うか『碍』とかって書けないんじゃないかな?


<参考・関連>
民主党政策集―私たちのめざす社会―
障害者 - Wikipedia
「子供」か「子ども」か。
えっ!「子供」って差別表現だったの!?
精神分裂病に対する新呼称に関する委員会見解別紙




記事が面白かったと思われましたらをクリックしてください。今後の励みになります。

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) @-Nighthead†JAM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。