@-Nighthead†JAM

検索フォーム

カレンダー

12 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

KANA

Author:KANA
 
身長:173cm
体重:58kg(最近、体脂肪率10%付近をを揺れ動いている)
特技:ジャグリング、パズル等
趣味:多趣味、格ゲー、パズルゲーム
好きなもの:たくさんある
嫌いなもの:たくさんある
尊敬する人物?:求道的な人

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣の際のマナー

父の実家には仏壇がありません。代わりに神棚があります。と言う事で、神様(仏教で言う仏様)にお祈りするときにはやり方をちゃんと教わりました。

で、本題になりますが神社に初詣に行くと、大半がやり方を間違えている。と言うか、正しくお祈りしている人を私は未だ見たことがありません。

では、神社でお祈りするときの作法ですが
①鳥居をくぐるとき神殿の方向に向かって一礼(会釈程度で良い)
②参道の端を通る(真ん中は神様の道なので通らない)
③手と口を洗う(左→右→口→使った柄杓の順番で洗う。口は柄杓に直接つけない)
④神殿の前に来たら賽銭を入れ鈴を鳴らす
⑤二礼→二拍(2回拍手する)で手を合わせてお祈りする。ただし出雲大社のみ例外で二礼→四拍でお祈り。
⑥一礼(深く)する

もっと細かいことを言うと、帰りに際にも鳥居をくぐるときに神殿のほうに向き直って一礼とかの必要があるらしいですが、他の参拝客の邪魔になるようであれば軽くで良いらしいです。

<参考・関連>
・神社の正しい参拝の仕方

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) @-Nighthead†JAM All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。